くしゃみが止まらない?花粉症対策なら・・・

花粉症でくしゃみが止まらない方!こちらで花粉症対策を教えてます!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
    花粉症に効果のある薬には?
    0






      花粉症の症状が現れると、その不快感を軽減させる為にも薬の内服は効果的ですよね。

      それでは、花粉症に効果のある薬には一体どのようなものがあるのでしょう。

      まず、現在、花粉症の治療薬として存在しているのが、第一世代抗ヒスタミン薬、第二世代抗ヒスタミン薬(乗り物酔いの防止、風邪やアレルギー症状の緩和、睡眠障害の改善などの目的で処方されることが多いです)、ロイトコリエン受容体拮抗薬、トロンボキサンA2受容体拮抗薬、ステロイド薬、点鼻用血管収縮剤(α交感神経刺激薬)、抗コリン薬等です。

      このように、数多くの薬剤がありますが、主流となっているのは、第二世代抗ヒスタミン薬(症状を抑制するだけで、治療できるわけではありません)とステロイド薬ではないでしょうか。

      抗ヒスタミン薬はアレルギー反応を引き起こすヒスタミンを抑える効果がありますので、花粉症の症状を軽減させるには効果的です。

      けれど、このような薬には喉の渇きを強く感じると言った副作用が出る場合が多くありますから、水分をまめに摂取し、体内の水分補給を行うようにする事が大切です。

      症状の重い花粉症ならね、ステロイド薬が使用される事もありますが、このステロイド薬の副作用(服用の前にどんな不調が起こりえるのか、きちんと説明を受けましょう)には特に注意が必要です。

      不快な花粉症の症状が一気に緩和される事が期待されますが、その効果の反面、免疫力が低下したり、子供の成長や女性の排卵に影響を及ぼしたりするケースがあるのです。

      ステロイド薬には、強い副作用があると言うところもを頭に入れておいてください。

      病院では花粉症の症状を観察し、その症状や要望に応じて適切な薬を処方してくれるでしょう。

      不安にならず、不快感を取り除く為にも、まずは医師(あまり頼りすぎるのもよくありませんが、全く指示に従わないとなると治るものも治らないでしょう)の診断を仰ぐ事が大切です。











      <PR>
      埋没毛って何?埋没毛の原因は? | ムダ毛をなくす方法!ムゲ毛を処理してキレイなお肌にしたい!
      カットボールとスライダーの投げ方 | ピッチング練習!ピッチングを上達させる方法を公開!



      続きを読む >>
      | | 花粉症 | 16:57 | - | - | - | -
      花粉症に鍼灸が効果がある?
      0






        花粉症のようなアレルギー疾患は、その前提として、体質や体調の悪さが挙げられます。

        具体的には、呼吸器系が弱く、アレルギーを抑える副腎皮質ホルモンが低下していることです。

        ツボを刺激し、自然治癒力を促進させたり、体質(形態的特徴、反応機能上の特徴、心的現象上の特徴の三つを合わせた人それぞれの性質をいいます)を改善することを基本としている鍼灸治療では、花粉症にも当然のことながら対応できます。

        花粉症にたいする鍼灸治療では、症状の有る無しや花粉の飛散に関係なく、一年を通じて行うことがポイント。

        長期間の治療を続けることで、花粉症の体質を変えていくことができるはずです。

        花粉が飛散していないときは、体質改善を目的とした治療を行い、花粉が飛散して症状が出ているときは、症状を緩和させる為の治療を行います。

        具体的には、鼻づまりや鼻水には、眉と眉の中間にある「印堂」といわれるツボや、小鼻の横にある「迎香」と呼ばれるツボに鍼灸(体のツボに鍼を打ったり、お灸をしたりすることで症状を改善します)治療を行うでしょう。

        目のかゆみには、目の中心の下側の骨にある「承泣」に治療(医師とよく話し合うことが後悔しないためには大切です)を施します。

        ほかにも、「上星」「鼻通」「風府」「前谷」「百会」「天柱」「風池」などに、症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)に合わせて治療を施します。

        治療後、すぐ症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)が改善される人もいれば、翌日の人、数回の治療で効果が現れる人など、効果はそれぞれです。

        しかし、まったく効果がなかったと言う人はほとんどなく、完治した人も大なり小なりおり、再発も少ないと言えます。

        薬物療法のような副作用もありませんから、鍼灸治療は花粉症で悩む人にはオススメの治療と言えます。











        <PR>
        美味しい毛蟹の選び方! | 美味しいカニを通販で買うコツ!
        ジェルコートの口コミ情報! | 息が臭い?口臭を消す方法を教えています!



        続きを読む >>
        | | 花粉症 | 13:31 | - | - | - | -
        花粉症の減感作療法ってどんな治療法?
        0






          花粉症対策として、減感作療法(皮下投与や舌下投与により、希釈したアレルゲンをアレルギー患者に投与します)というのがあります。

          あまり耳にすることのない療法ですが、これは一種の免疫療法(ワクチン)です。

          患者のアレルゲンをほんのちょっとずつ体内に入れ、徐々に増やしていくことで、アレルゲンに対する過敏な反応を減らしていこうというもの。

          主にスギ花粉症の人に対して行われています。

          減感作療法(日本ではまだ健康保険の適用外なので、自費診療になってしまいます)は、麻疹や水疱瘡などのワクチンとは違い、1度注射するだけですむというものではありません。

          花粉が飛び始める1ヵ月前くらいから注射をスタートし、週に1、2回の定期的な皮下注射を、花粉が飛んでいる間中続けます。

          花粉の飛散が終了したら、1〜2ヵ月に1回と注射の回数を減らします。

          再び花粉症の季節が到来したら、飛散の1ヵ月くらい前から毎週注射をします。

          減感作療法(アレルゲン免疫療法、免疫的脱感作療法とも呼ねれています)は、花粉症を克服するには、とても有効な手段であると言われています。

          しかし、効果が現れるまで数ヵ月かかり、症状が安定するまでにはさらに数年の歳月を要します。

          その間ずっと注射を打ち続けるわけで、注射嫌いの人には抵抗があるかもしれませんね。

          しかし、うまくいったら薬が不要になったり、注射を大幅に減らすことが可能です。

          ただ、この療法は一つのアレルゲンにしか対応しておらず、複数アレルゲン(血液検査などで特定できることもありますが、はっきりとはわからない場合も少なくありません)がある人には効果がありません。

          また、誰にでも効果があるとは言えず、結果がわかるのは数ヵ月とか数年後になりますので、効果が現れなかった場合、それまでの治療は無駄ということになってしまいます。

          以上のようなことを考慮し、減感作療法を行うかどうか決めるといいでしょう。

          なお、近年は数は少ないですが、舌下減感作療法(日本ではまだ健康保険の適用外なので、自費診療になってしまいます)を行っている病院もあります。











          <PR>
          埋没毛って何?埋没毛の原因は? | ムダ毛をなくす方法!ムゲ毛を処理してキレイなお肌にしたい!
          ラケットの種類では? | 初心者の卓球講座・卓球を上達させるには!



          続きを読む >>
          | | 花粉症 | 05:27 | - | - | - | -
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << December 2017 >>

          このページの先頭へ