くしゃみが止まらない?花粉症対策なら・・・

花粉症でくしゃみが止まらない方!こちらで花粉症対策を教えてます!
<< 花粉症に鍼灸が効果がある? | main | 花粉症は注射が効果ある? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
    花粉症に効果のある薬には?
    0






      花粉症の症状が現れると、その不快感を軽減させる為にも薬の内服は効果的ですよね。

      それでは、花粉症に効果のある薬には一体どのようなものがあるのでしょう。

      まず、現在、花粉症の治療薬として存在しているのが、第一世代抗ヒスタミン薬、第二世代抗ヒスタミン薬(乗り物酔いの防止、風邪やアレルギー症状の緩和、睡眠障害の改善などの目的で処方されることが多いです)、ロイトコリエン受容体拮抗薬、トロンボキサンA2受容体拮抗薬、ステロイド薬、点鼻用血管収縮剤(α交感神経刺激薬)、抗コリン薬等です。

      このように、数多くの薬剤がありますが、主流となっているのは、第二世代抗ヒスタミン薬(症状を抑制するだけで、治療できるわけではありません)とステロイド薬ではないでしょうか。

      抗ヒスタミン薬はアレルギー反応を引き起こすヒスタミンを抑える効果がありますので、花粉症の症状を軽減させるには効果的です。

      けれど、このような薬には喉の渇きを強く感じると言った副作用が出る場合が多くありますから、水分をまめに摂取し、体内の水分補給を行うようにする事が大切です。

      症状の重い花粉症ならね、ステロイド薬が使用される事もありますが、このステロイド薬の副作用(服用の前にどんな不調が起こりえるのか、きちんと説明を受けましょう)には特に注意が必要です。

      不快な花粉症の症状が一気に緩和される事が期待されますが、その効果の反面、免疫力が低下したり、子供の成長や女性の排卵に影響を及ぼしたりするケースがあるのです。

      ステロイド薬には、強い副作用があると言うところもを頭に入れておいてください。

      病院では花粉症の症状を観察し、その症状や要望に応じて適切な薬を処方してくれるでしょう。

      不安にならず、不快感を取り除く為にも、まずは医師(あまり頼りすぎるのもよくありませんが、全く指示に従わないとなると治るものも治らないでしょう)の診断を仰ぐ事が大切です。











      <PR>
      埋没毛って何?埋没毛の原因は? | ムダ毛をなくす方法!ムゲ毛を処理してキレイなお肌にしたい!
      カットボールとスライダーの投げ方 | ピッチング練習!ピッチングを上達させる方法を公開!



       
      -----
      | | 花粉症 | 16:57 | - | - | - | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 16:57 | - | - | - | -
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        このページの先頭へ